メモ 水引祭ルート

水引祭の遷座祭、還御祭で有鹿神社本宮から有鹿神社奥宮への移動の際の令和4年現在正式とされているルート。

現在は自動車で渡御している。渋滞を避ける意味で県道46号を通らないのかも。

メディア情報 11月14日頃発売 増刊フラワーズ 春号

『ネギの羽衣』大野潤子

ぜひお買い求めいただきお読みください。

少女マンガ雑誌を手に取りにくい方は、同時発売の電子書籍をどうぞ。

12/11 有鹿学会

12月11日((日)

13:00より

有鹿神社 社務所 会議室

「有鹿郷」という古い地名に基づく地域ー海老名を中心としたかなり広い地域の歴史を研究することになります。したがって、この地域の総氏神である古社の有鹿神社の由緒の研究も当然含まれます。宮司談

令和4年 パンダ宮司ライトアップ祭祀舞奉納

今年もやります。パンダ宮司ライトアップ祭祀舞奉納

ライトアップ祭祀舞奉納観覧上のご注意です。

①暗いので、境内を歩く際は御持参のかぶり物をしないでください。
木の根や段差、ライトアップのための配線があり、大変危険です。

記念撮影のために、撮影前にかぶっていただくのは可能です。

②祭祀舞奉納の御観覧の前か後に、ご参拝をお願いします。
有鹿の大神様へご挨拶してください。

祭祀舞がつまらないと思われる場合は、舞の奉納の途中でも一向に構いません。

おそらく、祭祀舞奉納公開を知らずにお参りの方が、狐につままれた顔で普通にお参りされて帰られる光景もあるでしょう。

③強い思いで舞台へ上がりたい、コラボして奉納演舞したい、という方は事前にリプかDMをお願いします。

エアリプは対応しきれません。

アナウンスは事前にプログラムしたロボ巫女ちゃん(ロボホン)、音響と照明はタコネギ(演者本人)がやるので、舞台ジャックには対応できません。

④祭祀舞奉納開催中に、「舞台上にいるキャラ以外のキャラと神楽殿の外で記念撮影したいからおりてきて」というご希望にはそえません。

⑤「パンダ宮司とネギ禰宜とレッサーパンダ宮司、並んでください」というご希望にもそえません。

⑥タコネギ以外の神職や一般のご参拝者様を無断で撮影したり、許可なくSNSにアップしないでください。

タコネギはかぶりものをしていなくても、私服と白衣袴の時のイメージが違うのでどうでもよいです。

メディア掲載 『大学的相模ガイド』

『大学的相模ガイド こだわりの歩き方』

http://www.showado-kyoto.jp/book/b612292.html

相模原、厚木、海老名、大和、座間、そして町田のガイドブックです。

第1部 舞台としての相模の最初の論文『上古の相模を求める旅  秦氏の水路を遡る』山田純相模女子大学学芸部日本語日本文学科教授著に有鹿神社が取り上げられています。

他、巻頭にカラー写真掲載。

メディア掲載 『地球の歩き方 御朱印シリーズ 48 日本全国 日本酒でめぐる酒蔵&ちょこっと御朱印<東日本編>』

〜📘🐼{『地球の歩き方 御朱印シリーズ 48 日本全国 日本酒でめぐる酒蔵&ちょこっと御朱印<東日本編>』

https://www.arukikata.co.jp/guidebook/series/goshuin/goshuin48

泉橋酒造様の記事の片隅で有鹿神社をご紹介いただいています。

10/30 有鹿学会

有鹿学会、10/30(日)、13:00予定です。

『有鹿学会は、有鹿郷の地名に因み命名された歴史、宗教、文化、有鹿神社の祭祀及び由緒の研究を目的とした会合です。2016年から有鹿神社の社務所会議室をお借りして開催されています。』

プレスリリース 令和4年例大祭御御輿渡御

2年ぶりに御神輿渡御

令和4年7月10日、有鹿神社の例大祭で2年ぶりに御神輿の渡御が行われます。

コロナ禍の令和2年、3年の例祭では御神前での儀式のみの斎行でしたが、本年は感染症対策の観点から担ぎ手を地元神輿連に限定しルートを短縮しての御神輿の渡御、そして囃子の演奏等が祭りを盛り上げます。

午前中は例年通り自動車に御神輿を載せて氏子地域各地を走り、午後は人肩で有鹿神社の由緒に深く関係する有鹿井を経て有鹿神社中宮をめぐります。中宮にある有鹿池からは、かつて有鹿明神の夢のお告げにより神体石が発見されました。

コロナ対策の必要性により露天商の屋台は並びませんが、有鹿の神様に日頃の御恵みを感謝し、今年も例大祭を行えることを寿ぎ、勇壮で賑やかな御神輿の渡御を神様と共に喜ぶ善きお祭りといたします。

スケジュール

令和4年7月10日 日曜日

午前8時 例祭式斎行

午前9時 自動車にて御神輿発御

 ~午前11時頃

午後1時 人肩にて御神輿発御

午後2時頃 宮入予定

ルート

有鹿神社 海老名市上郷1丁目4-41

 ↓

有鹿井 海老名市上郷1丁目3 三王三柱神社

 ↓

有鹿池 海老名市上郷1丁目12 有鹿神社中宮

 ↓

有鹿神社

神輿師 後藤直光作の神社所蔵の御神輿。神奈川県央地区では珍しい江戸前神輿である。

奥宮は『史跡勝坂遺跡公園』です。

有鹿神社奥宮の鎮座する『史跡勝坂遺跡公園』の近隣に『勝坂歴史公園』があります。

相模原市サイトの公園リストより

名称、南北に長い点、無料駐車場がある点、広くてほぼ野原である点、森林がある点など類似点が多いためなのか、Google Mapに投稿されている写真を含め複数の観光ガイドサイトで『史跡勝坂遺跡公園』『勝坂歴史公園』が混同されていることに気づきました。

各サイトには訂正の依頼を送りました。

有鹿神社の奥宮へお参りの際は、どうぞ『史跡勝坂遺跡公園』を目的地にされてください。

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisetsu/kouen_kankou/kouen_ryokuchi/1003090.html

3/20 3/21

行事・イベントカレンダーに今週末のパンダ宮司祭祀舞の予定を追加しました。

3/19 雨の予報なのでやりません。
3/20 11:30 13:30 15:00
3/21 11:30 13:30 15:00

各20分程度

2/4 日刊スポーツ

本日の日刊スポーツ文化面にて、昨日の有鹿神社の節分祭の様子などをご紹介いただいております。

文字の内容は以下のWeb版とかわりませんが、見出し文字や大きな写真など、スポーツ新聞ならではの面白さがあります。
ぜひどうぞお買い求めいただき、ご覧くださいませ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f2aa5cb3aa961a94c600a17cdc2d6a223d351e97

御祈祷、授与をご希望の方はあらかじめご連絡を

~{ネギ禰宜の初詣有福玉御朱印、昨日午後まさかの品切れさせてしまい、走って事務所へ往復して追加しました。

しかし、1月もなかばを過ぎ、そろそろ普段の『非常駐』の有鹿神社に戻ります。

御神札、御守、御朱印の授与を希望される方は、あらかじめ神社へお電話でご確認をお願いいたします。